ベルギー人は死ぬほどポテト食う

ベルギーには2014年と、2019年に2度訪れている。

その中で毎回思うのは「この人達、どんだけフライドポテト食べるんだ?!」ということ。

町中にはフライドポテト専門店がたくさんあり、レストランに入れば頼んでいなくても必ずフライドポテトが付く。

付け合せ、というレベルではない。
上記の写真なんかまだ少ない方で、別盛りの皿でやってきて驚くこともしばしば。

初めは「頼んでないんだけどなぁ・・・?」と思っていたが、滞在も長くなってくると慣れて感覚がおかしくなってくる。

そして困ったことにコレがとても美味いのだ!

ある日近所にフライドポテトを買いに行くと、紙の容器を見せられてサイズを聞かれた。
数人で食べるので、中くらいのサイズを選択したところ・・・

盛り付けられたのはこんな感じであるw

ほぼ器の大きさ関係なし。
恐るべしベルギー。

ちなみにフレンチフライと名のついているこの食べ物であるが、発祥はベルギー。
フランスから来たものと勘違いされてその名がついたという(諸説あり)話を聞いたことがある。

若者だけでなく老若男女、フライドポテトが大好きなベルギー、是非芋で原をパンパンにしてみてはいかがでしょうか?

君は生ココナッツジュースを飲んだことがあるか?

2017年1月から2月にかけてUAEに遊びに行った時の旅行記。
今回は生ココナッツジュースを飲んだ時のお話。

飲んだのはコチラのABU FALAH?というお店。

場所はフジャイラ県の下記。割と山の中といった感じ。

この日は砂漠の中の砦を見に連れて行っていただくということで、滞在しているところから数時間車に揺られ、レストランや小さなお店が密集する小さな町に立ち寄った時の出来事。

私「ココナッツ売ってる!」
Yo「飲んでみたい?」

ということで車を降り、ココナッツジュースを購入。

幾らだったかなー?
値段ハッキリ覚えてないですが、100円しないくらいだったと思います。

地元の人や、車で移動中に立ち寄った人がカジュアルに喉を潤すのに使う店のようでした。

1つ注文すると、店先に置いてあるものではなく、冷蔵庫で冷やしてあるものを、お店の方がマチェーテでガンガン割って開けてくれます。

で、お味はというと・・・?

写真ボケてますねw

あ。美味し!

これが結構美味で、サラサラのほんのり甘いジュース。
感覚としてはうすーいアクエリアスとかポカリみたいな印象でした。

みなさんも機会があればお試しください。

それではまた!

RHINOSHIELD(ライノシールド)公式サイトで買ったケースは何日で届くのか

iPhone12 Proを購入してから、色々なケースを試しましたが、どれもいまいちしっくりこないので、以前から気になっていたRHINOSHIELD(ライノシールド)のケースを購入してみました。

ライノシールドはヨーロッパなどで人気の台湾ケースメーカーです。

日本のAmazonでも同社の製品を購入することは出来ますが、公式で購入したほうが断然お得!

例えばApple Watchのケースと追加リムを購入した場合、500円ほどお得です。
公式で買うと、リムがおまけで1つ付いてくる!
送料はかかってしまいますが、5,000円以上の購入で送料無料(執筆時)です。

ということで、こんな感じのラインナップでiPhoneケースとアップルウォッチのケースを購入してみました。

凄い満足。
おそらくまたリピートすると思います。

ということで、今回はライノシールドの公式サイトから日本に通販する際に、何日かかるかをお伝えします。

今回注文は1月18日(月) 23:12に完了。
翌々日の1月20日(水)には発送が完了していました。
荷物はヤマト運輸の台湾支社が受領しました。
ヤマトの履歴は以下の通り。

ライノシールド(台湾)が荷物を発送してから約1週間で到着ということになりました。

アマゾンで買えばプライム会員なら翌日届きますが、公式サイトで買うと一週間。
時間はかかるがお得ではあるし、筆者は台湾好きなので払ったお金を100%ライノシールドに届けることが出来るということもあり、今回は公式サイトから購入させていただきました。

以上、今回はいつ届く?シリーズ、RHINOSHIELD(ライノシールド)編でした。

それでは皆様、楽しいお買い物ライフを!

参考リンク:RHINOSHIELD(ライノシールド)

若い人に聞いてほしいキャリアの話

ここではお話していませんでしたがお仕事でYouTubeチャンネルをやっていまして。
出役でありながら、編集もやっております。

そんなチャンネル「だれプロラジオ」が一周年を迎えまして。

その中で是非とも若い人に!
いや、そうでない人にも見ていただきたい回がございますので、こちらに貼っておきます。

向いてる仕事と、向いてない仕事。
難しい問題だけど、この機会に考える切っ掛けになれば幸いでございます。

デカ過ぎるマウスパッドを買ったらデスクが快適になった

最近マウスパッドからマウスが飛び出してしまい、「あれ?マウス動かん」となることが多くなった。

マウスパッドは長らくエレコムの COMFY &リストレスト ブラック MP-114BKを使用したのだが、何となくコレを狭苦しく感じるようになった。

エレコム ELECOM MP-114BK マウスパッド COMFY ブラック[MP114BK]

合わせて最近Instagramでかっこよくセットアップされたデスクトップの画像を頻繁に見るようになりまして。

こういうのとかね。

#desksetup のタグを見てるんだけど、みんなデスクマットを敷いていて。
生産性の向上もしくは快適さが上がるのかなぁ。
なんて思ってAmazonで調べてみたら選択肢が多く何を選んだら良いのかわからない。

ということで、でかいマウスパッドにしよう!と思って探していたらこちらを発見しまして。

MP-DM01BK エレコム でか過ぎるマウスパッド(ブラック) ELECOM

パッケージはこんな感じで、くるくる丸めて梱包してあります。

敷いてみるとこんな感じです。

レビューにもありましたが、テンキー付きのフルサイズのキーボードの場合、少し狭く感じるかもしれませんので、しっかりと自分が使っている道具の寸法を測ってから購入することをおすすめします。

当方、割とキータイプがうるさい方なのですが、キーボードをテーブルに直置きしていた時よりも凄く静かになりました。
これは嬉しい誤算ですね。

肝心のマウスの使い心地は最高。
以前のマウスパッドよりも滑りがいいので、慣れるまで少しアレですが許容範囲。

お気に入りのlogiのトラックボールも置けるスペースがあるのが嬉しい。
こちらもおすすめです。

ロジクール ERGO M575 ワイヤレス トラックボールマウス M575OW オフホワイト