カテゴリー: Apple (page 2 of 9)

上海を出発したApple製品は何日で到着するのか

先日6週間待ったAirPodsが到着しました。
AirPodsのレビューはまた別の機会に書くとしてー

今回は毎回気になる上海を出発したApple製品は何日くらいで到着するのか、というテーマについて。
早速結果は以下の通り。

比較的羽田から近いところに住んでいるというのもあると思うが、荷受けから中4日での到着になりました。

BTOで注文したMacや、iPhoneなんかも上海から空輸される事が多いので、気になる方のお役に立てればということで。
それではまた!

by カエレバ

iPhone(iOS)のレアな天気表示

東京の冬が寒すぎるので、2週間ちょっとUAE(アラブ首長国連邦)に行ってきました。

むこうの2月は冬なのですが、珍しい天気に遭遇しました。


「ほこり」です。
アイコンも見たことがないものが並んでいます。

さらにApple Watchを見ると・・・

「ちり煙霧」って初めて聞いたわ・・・

野外でまともにくらうと、全身にサンドブラストを当てられているような状態で凄く痛い!

車を走らせていても何度もこんな状況に。

砂漠のど真ん中でこんな状況に遭遇したら、生命の危機を感じる。

ちなみにドバイではetisalatという日本で言うとau的な(?)キャリアのSIMを買って使っていました。
その件でも一悶着ありましたが、それはまた別の機会に。




2016年上半期:買って良かった物まとめ

2016年上半期に買ったもので、これはおすすめできる!というものをまとめました。
かなり偏った個人の見解ですが、購入を考えている方にとって、少しでも参考になればということで。

1位 MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)

Macbook2016

ここのところ、ありがたいことに外仕事や出張に出る事が多くなり、外でも快適に作業ができるマシンが必要になりました。

デザインを生業にしているので、15inchのMacbook Proのアップデートを待っていたのですが・・・
軽量かつ持ち運びに優れていることのほうが重要なのでは?ということで、海外出張の前日に銀座のアップルストアに駆け込み購入しました。

結果ものすごく満足しています。
皆さんMacbookというとUSB-Cのポートしかないことを懸念されますが、基本クラウドを利用している人にとっては全く問題ありません。
また、HUBが出揃ってきているので、有線が必要な人にとっても問題がクリアになってきています。
なんといっても一番も魅力は薄さと軽さ。
さらにAirにはないRetina displayの美しさは、MASTERPIECEの一言につきます。

2位:DSC-RX100M3 (SONYのコンパクトデジカメ)

DSC-RX100M3

ファインダーが内蔵されているコンパクトデジカメ。
24-70mm/F1.8-2.8のツァイスレンズと、大型1.0型センサーが魅力。

望遠には弱いですが、ボケ感が素晴らしいです。

例えばこんな写真。
大好きな鮨一さんのギョク。
食べ物のシズル感もさることながら、後ろのボケが素晴らしいでしょ?

ファインダーを覗いて写真を撮りたいけど、コンデジが良い!という方におすすめの逸品。

※最近instagramにアップしている写真は、だいたいRX100M3で撮っています。
 

3位:UE BOOM (Bluetooth スピーカー)

UE_boom

友人のおすすめで即購入。
これも出張前に駆け込み購入しました。

コレとにかく音が良くて!
この小さな筐体からこんなにいい音がでるなんてビックリです。
低音出る出る。

しかも防水なので、バスルームなんかでも使えちゃう。
バッテリーもかなり持ちます。

後継機の2が出ているので、1は割安になっていますが十分なスペック。
夏にも超おすすめのポータブルスピーカーです。
 

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。
効率厨がおすすめする、高コスパ製品のご紹介でした!

こういうのいろんな人にインタビューして記事にしたいなぁ。
それではまた!

メモリを16GBに換装、OSもEl Capitanにアップデート

16gb

長らくメインマシン(iMac 27-inch,Late 2012)のOSはMavericks(10.9.5)のままでした。
Yosemite(10.10)にアップデートできなかったのは、仕事で使っているAdobeのCS4が原因で、当初は起動しないとかPhotoshopファイルを配置する事ができないエラーがあったり。

しかし色々調べてみると、フォントプレビューの以外は問題がクリアになっている事がわかり、朝方から急に思い立って最新OSを入れてみました。
(参考にさせていただいたのは下記ののサイト)

El CapitanでCS4は動くのか: HIGH ISO LIFE – http://highiso.seesaa.net/article/427827000.html

この時点での最新は10.11.3。
アップデートを終えてみると、「何でもっと早くやらなかったのか・・・」という感じ。
重たいようなこともないし、非常に快適。

なによりフラットなOSが嬉しい。
メニューバーのダークモードがかなりのお気に入りです。

ついでにメモリも交換しちゃおう

このメインマシンを買って少しした頃、円安の影響でメモリの値段が一時期の2倍くらいに跳ね上がっておりました。
久しぶりに昨日Amazonで調べてみると、とっくに円高時の水準に戻っていまして、値段もかなり損ねっぽい状態。
8GB×2が10,000円切っていたので、朝方のノリでポチり。

購入したのは下記のモデル。

4GB×2の8GB環境でもそこまで不満を感じなかったんですが、倍の16GBの環境でかなり快適です。

それではまた!

MacBook Proのバッテリーを交換してみた

apple-macbook-pro-13-inch-unibody

うちのMacBook Proは独立してすぐ買った2009 midモデル。
さっすがに激しくタイピングしていると1時間持たないような状況になっており、「バッテリの交換修理」の表示が。

バッテリーの交換修理

こんな感じに

より詳しく情報を見てみるために、アップルマーク>このMacについて>詳しい情報>システムレポートの電源のところを確認するとこんな感じに。

旧電源

充放電回数がなんと540回。
完全充電時の容量は3925mAh。
買った当時の完全充電容量は5380mAh程度だからだいぶ減りましたなぁ。。。
 
外での作業時はかならず電源がある所じゃないと仕事にならないし、毎回電源ケーブルを持ち歩くのも重いので、サードパーティのバッテリーを買って交換してみました。

購入したバッテリーはコレ

 
レビューも概ね良好で、なによりバッテリーを外す際に必要になる、ベンツのマークの様な特殊ねじのドライバーも付いているのでコレにしました。

取り付けに関しては色々なブログで紹介されているので割愛。

バッテリー取り外し後...

バッテリー取り外し後…

交換後、問題なく起動。
同じく電源の欄を見てみると・・・

交換後
 
お?完全充電時の容量が5811mAhと純正よりも容量が多い・・・(笑)
この商品ではない製品ですが、Amazonのレビューを見ると、充放電回数がすでに数回あったりという中古品が出回っている場合もあるそうなのでご注意。
ちなみにこの製品のレビューにはそのようなレビューは見受けられませんでした。(執筆時)
 

まとめ

と、いうわけで思ったよりも簡単だったバッテリー交換。
3.4時間は安定して作業できるようになりました。

次はHDDをSSDに交換する?もう買い換える?
 
うーん。
もうちょっと悩みます・・・