カテゴリー: Gadget (page 1 of 8)

RHINOSHIELD(ライノシールド)公式サイトで買ったケースは何日で届くのか

iPhone12 Proを購入してから、色々なケースを試しましたが、どれもいまいちしっくりこないので、以前から気になっていたRHINOSHIELD(ライノシールド)のケースを購入してみました。

ライノシールドはヨーロッパなどで人気の台湾ケースメーカーです。

日本のAmazonでも同社の製品を購入することは出来ますが、公式で購入したほうが断然お得!

例えばApple Watchのケースと追加リムを購入した場合、500円ほどお得です。
公式で買うと、リムがおまけで1つ付いてくる!
送料はかかってしまいますが、5,000円以上の購入で送料無料(執筆時)です。

ということで、こんな感じのラインナップでiPhoneケースとアップルウォッチのケースを購入してみました。

凄い満足。
おそらくまたリピートすると思います。

ということで、今回はライノシールドの公式サイトから日本に通販する際に、何日かかるかをお伝えします。

今回注文は1月18日(月) 23:12に完了。
翌々日の1月20日(水)には発送が完了していました。
荷物はヤマト運輸の台湾支社が受領しました。
ヤマトの履歴は以下の通り。

ライノシールド(台湾)が荷物を発送してから約1週間で到着ということになりました。

アマゾンで買えばプライム会員なら翌日届きますが、公式サイトで買うと一週間。
時間はかかるがお得ではあるし、筆者は台湾好きなので払ったお金を100%ライノシールドに届けることが出来るということもあり、今回は公式サイトから購入させていただきました。

以上、今回はいつ届く?シリーズ、RHINOSHIELD(ライノシールド)編でした。

それでは皆様、楽しいお買い物ライフを!

参考リンク:RHINOSHIELD(ライノシールド)

デカ過ぎるマウスパッドを買ったらデスクが快適になった

最近マウスパッドからマウスが飛び出してしまい、「あれ?マウス動かん」となることが多くなった。

マウスパッドは長らくエレコムの COMFY &リストレスト ブラック MP-114BKを使用したのだが、何となくコレを狭苦しく感じるようになった。

エレコム ELECOM MP-114BK マウスパッド COMFY ブラック[MP114BK]

合わせて最近Instagramでかっこよくセットアップされたデスクトップの画像を頻繁に見るようになりまして。

こういうのとかね。

#desksetup のタグを見てるんだけど、みんなデスクマットを敷いていて。
生産性の向上もしくは快適さが上がるのかなぁ。
なんて思ってAmazonで調べてみたら選択肢が多く何を選んだら良いのかわからない。

ということで、でかいマウスパッドにしよう!と思って探していたらこちらを発見しまして。

MP-DM01BK エレコム でか過ぎるマウスパッド(ブラック) ELECOM

パッケージはこんな感じで、くるくる丸めて梱包してあります。

敷いてみるとこんな感じです。

レビューにもありましたが、テンキー付きのフルサイズのキーボードの場合、少し狭く感じるかもしれませんので、しっかりと自分が使っている道具の寸法を測ってから購入することをおすすめします。

当方、割とキータイプがうるさい方なのですが、キーボードをテーブルに直置きしていた時よりも凄く静かになりました。
これは嬉しい誤算ですね。

肝心のマウスの使い心地は最高。
以前のマウスパッドよりも滑りがいいので、慣れるまで少しアレですが許容範囲。

お気に入りのlogiのトラックボールも置けるスペースがあるのが嬉しい。
こちらもおすすめです。

ロジクール ERGO M575 ワイヤレス トラックボールマウス M575OW オフホワイト

[解決]iOSのヘルスケアにデータが同期されない場合に試すこと

先日遂にiPhoneなどのスマホとデータを連携する事ができる体重計を買いました!
以前はWithingsの2万円台の製品しかありませんでしたが、現在は中国製の安い製品も出ているんですね。
(執筆時の価格は3000円台中盤)

今回自分が購入したのは1byoneというカリフォルニアのメーカーの製品です。
外観はこんな感じ。

デザインも悪くないうえに価格も安く、なにより体重計→iPhoneへのデータ転送も爆速!(本当に一瞬です)
さらにiOSの純正ヘルスケアともデータが連携できるので購入しました。

が、しかし・・・
家族の端末ではヘルスケアとの連携がうまく行っているのに、自分のiPhoneでは連携出来ないという悲しい事態に。

あーだーこーだ試してみた結果、この製品に限らずヘルスケアとの連携がうまくいかない場合に試してみると有効な施策を発見したので、同じような事でお困りの方のために方法を書き記しておきます。

  1. ヘルスケア>ソース(下部)>APP欄の対象のアプリ>データ>「アプリ名」ヘルスケアから全データを削除
  2. ヘルスケア>ソース>APP欄の対象のアプリ>データ>すべてのカテゴリをオフ
  3. ホームに戻り対象のアプリを一旦削除(ヘルスケアデータも削除)
  4. ホームボタンダブルクリックでヘルスケアを終了し、iPhoneを再起動
  5. 対象のアプリを再インストールし、再び連携をONに

自分はこの方法でボディマス指数(BMI),体脂肪率、身長、体重、除脂肪体重(LBM)を、ヘルスケアと正常に連携出来るようになりました。

今まで取ったデータを一旦消すことになってしまいますので、あくまでも自己責任で行っていただきたいのですが、データ連携の不備は購入後すぐに気づくと思うので、うまくいかない方は是非試してみてください。
 
 
この製品に関しても非常に満足しています。
アプリのUIが少し古い部分もありますが、動作は概ね良好です。
久々にコスパが良く、皆様にご紹介できる商品の紹介でした。
 

elagoのApple Watch スタンドがヤバい!

Apple Watchの充電スタンドには、購入直後からOrzly® Night-Stand for Apple Watchを使っていました。

この製品も非常によく出来ていて、買い替えたいと思うような欠点はありませんでした。

しかし!ここにきてものすごく欲しいスタンドが出てきてしまいました。。。

elago Apple Watch スタンド W3
です。

リリース時には色々なメディアに取り上げられていたので、ご存じの方も多いでしょう。
このMacintosh 128Kを模したデザイン、Oldmacファンなら物欲を抑えられません。

しかしこの出来の良さ。
高評価のレビューが多いのもうなずけます。
適度な重さがあるので、非常に安定してApple Watchを充電することが出来ます。

これは久々に超おすすめですね

DTM初心者のミニマムスタートにオススメ!KORG nanoKEY2

日に日に夏日が多くなってきましたね。
昼間の公園も日差しが強くて気持ちのよい日が続いています。
前回から引き続きグラフィックデザイナーという本分を忘れ、音楽制作に没頭している筆者です。

さてさて今回は先日購入したKORG nanoKEY2のご紹介。

KORG nanoKEY2

筆者はGarageBandメインで制作を行っているのですが、メロディや和音の打ち込みに限界があります。
nanoKEY導入前はミュージックタイピングといって、パソコンのキーボードで打ち込む機能を使っていました。

しかしながらこれだと和音やメロディの打ち込みに限界があります。
そこで、今後急に飽きて続くかわからない音楽制作に対して、ミニマムスタートとして最適なのがKORG nanoKEY2です。

 
 
価格も3500円くらいですし、今後DTMに飽きてしまっても飲み代1回分くらいの金額。
動画でのレビューもいくつか見て良さそうでしたので購入に踏み切りました。

うーんnano Controlも欲しくなりますね・・・(汗)
という話はおいておいて

早速届いて開封後、2時間くらい没頭して作ったのがこちらの曲。

ジャズピアノっぽいメロディでJazzyなHipHopになりました。
こういった曲を作ってみたかったので、構想を具現化してくれるデバイスとして高評価。

安い、軽い、ドライバのインストールなし。
さらにはバスパワーで駆動するので、屋外での利用にも良し。

DTM初心者に最適なミニマムスタートな鍵盤として超オススメの逸品といえます。
いろいろな音楽制作の可能性を広げてくれるデバイス「KORG nanoKEY2」ぜひ皆様もお試しください。

それではまたっ!